知らないと恥!?恋愛のさしすせそ

息子のピアノの発表会

2014年11月 9日(日曜日) テーマ:
先日、小学2年生の息子のピアノの発表会がありました。 この発表会に向けての練習は4か月ほど前から始まり、練習嫌いな息子と私とで毎日バトルをしながら頑張ってきました。 発表会の曲は、日頃練習している曲よりも難易度が高いので、なかなか上手く弾けずにすぐに投げ出してしまう息子。 そこをなんとか褒めながらなだめてみたり、時には叱ったりしながら、毎日練習を続けてきました。 ピアノって、子供だけでなく親の忍耐も相当いりますね。 特に男の子は遊びたいばかりなので、練習させるのが一苦労です。 もちろんそうではない子もたくさんいるんだろうけど、うちの場合はとにかく外で動き回って遊ぶのが大好きな子で、ピアノの椅子に長時間座っていられません。 それでも毎日少しずつ頑張ったので、本番当日、上手く演奏できるといいなとドキドキしながら祈る気持ちでみていました。 そして、緊張の中で舞台に立ち、一生懸命演奏する息子の姿にはやはり感動しました。 気持ちのこもった、いい演奏だったと思います。 演奏後の息子の満足げな笑顔をみて、頑張ってよかったなと思いました。 また、来年の発表会に向けて、親子で頑張っていこうと思います。薬剤師求人高待遇グッドラッグ